カイロソフトの「きらめきスキー白書」がSwitchで配信開始!

ゲーム

カイロソフトのスキー場を経営するSLG「きらめきスキー白書」が、Nintendo Switchで遊べるようになりました!

きらめきスキー白書 – My Nintendo Store

今回はそんな「きらめきスキー白書」の内容や、面白いポイントを紹介していきます!

自分だけのゲレンデに!ホテルの施設も充実!

【Nintendo Switch™】きらめきスキー白書 公式トレーラー
【Nintendo Switch™】きらめきスキー白書 公式トレーラー – YouTube

このゲームは、スキー場(ゲレンデ + ホテル)を経営していくSLGです。

このゲームを進めていく上でのポイントは、主に3つあります。

  • ゲレンデとホテルの施設の「建築」
  • 施設やスキー用具の「開発」
  • 大会への出場や広告・スポンサー契約などの「運営」

どれもスキー場を経営していく上では欠かせない要素なので、順番に見ていきましょう。

自由に配置して自分だけのスキー場に!「建築」

これがカイロソフトのSLGの醍醐味ですね。

自由な配置で自分の理想通りのスキー場にできます。

ホテル内の施設を自由に建築できるのは、「ゆけむり温泉郷」や「名門ポケット学院」同様のワクワク感があります。

温泉・売店・ゲームセンターなど、カイロソフトのおなじみの施設もありつつ、ストーブ・スキー用具売り場・ロッカーなど、スキー場ならではの施設もあり配置の幅が広がります。

今回はそれだけでなく、みんなが滑る「ゲレンデ」も自由に建築できるというのが、このゲームの大きな特徴です。

はじめはゲレンデの多くが木で埋まっていますが、木を伐採して開拓をしていき、オリジナルのスキーコースを作れます。

また、リフト・照明・雪像なども充実させ、魅力的なゲレンデにしていきましょう!

設置できる施設を増やそう!「開発」

開発を進めていくことで、様々な施設が建築できるようになります。

また、今回は施設の開発だけでなく、スキー用具の開発や強化もできます。

スキー用具は次の節で解説する、「大会」に使用することができます。

上手く使って儲けていこう!「運営」

運営では、広告で宣伝したり、スポンサーと契約をしたりします。

上手く活用してスキー場の経営に役立てていきましょう。

スポンサー契約によってもらえる施設やスキー用具もあるので、重要な要素です。

また、このゲームではスキーの大会に出場することができます!

大会に挑戦するのは、経営しているスキー場の常連客です。

前の節で説明したスキー用具を、そのお客さんに装備させて大会に出場します。

大会で良い成績を残すと特典がもらえるので、積極的に挑戦していきたいですね。

まとめ:スキー場ならではのSLGはとても面白い!

カイロソフトのいつもの面白さに加え、スキー場ならではの建築・開発・運営要素が盛り込まれていて、とても面白いゲームになっています!

現実でスキーをしたことがないという人も、スキー場について知れて楽しめると思います!

ぜひプレイしてみてください!

きらめきスキー白書 – My Nintendo Store

きらめきスキー白書 – カイロソフト

以上、Switchで配信開始した「きらめきスキー白書」の内容や、面白いポイントの紹介でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました